トップ>季節のおすすめスキンケア>にきび肌におすすめのメイクアップ
季節のおすすめスキンケア
2020/08/27

にきび肌でも心地よくメイクを楽しみたい。基本をおさえて真夏のきれいも叶える方法

メイクを楽しんでいる女性の画像。メイクブラシを頬にあてている。白い服、明るい陽がさしていて、透明感のある爽やかな夏をイメージさせる。

にきびも気になる、汗や化粧崩れも気になる…。にきび肌の方にとって、真夏は特にメイクアップに気をつかう季節ではないでしょうか。にきび肌でもメイクを楽しめるように、大切なポイントをまとめました。臨床皮膚医学に基づいて敏感肌のスキンケアを考えるNOV(ノブ)が説明します。

1. にきび肌のメイクに大切な2つの基本

にきびができたときにメイクをしてもよいの?

にきびができているときは、まわりの人の視線が気になったり、外出するのが憂鬱になることもあるかもしれません。

頬やおでこのニキビ、吹き出物、肌荒れ、赤みに悩む、憂鬱そうな女性のイラスト。

そんなとき、メイクでにきびを隠したり、赤みを目立たなくすることで、お肌をきれいに見せることができたらうれしいですよね。

でも、メイクはにきびを悪化させてしまうかも、と悩んでいませんか?

美肌に見せるために、そして身だしなみとしても欠かせないメイク。
にきび肌のメイクで大切なことは、2つあります。

  1. 1. にきびのもとになりにくいメイクアップ化粧品を選ぶこと
  2. 2. 正しい方法で使うこと

※すべての方に、にきびができないわけではありません。

この2つの基本をしっかりおさえることで、にきびを隠せるだけでなく、にきびが悪化する原因からお肌をまもる効果もあるのです。

にきび肌にとってのメイクの役割

1.美的役割:にきびを目立たなくして、お肌を美しく見せる

ファンデーションは、にきびやにきび痕、赤みや凹凸をカバーして、にきびを目立たなくしてくれます。
化粧下地を組み合わせると、より美しく自然な仕上がりになります。

2.保護的役割:にきびが悪化する原因からお肌をまもる

① 紫外線対策
紫外線(UV)カット効果のある化粧下地ファンデーションを使うことで、紫外線からお肌をまもり、にきびの悪化を防ぐことができます。

② 刺激からお肌をまもる
メイクをするときれいに仕上げたメイクを崩したくないという心理がはたらいて、にきびを触らなくなり、刺激からお肌をまもることができます。

にきび肌の日やけ止めについて詳しくはこちら|ノブ公式ブランドサイト

3.心理的役割:安心感と満足感。にきび肌を目立たなくして明るい気持ちに

にきびが気になるとき、お肌の状態がよくなるまでにはある程度の時間がかかります。
そんなときでもメイクは、すぐににきびや赤みを目立たなくすることができるのです。

にきびができにくいメイクアップ化粧品でカバーすることで、お肌をまもりながら、憂鬱な気持ちや、メイクでにきびが悪化するのではという不安な気持ちも和らげてくれます。

にきび肌のメイクの基本について詳しくはこちら|ノブ公式ブランドサイト

2. にきび肌向けメイクアップ化粧品の選び方 5つのポイント

にきび肌にとっても大切な役割があるメイク。その効果をさらに発揮するために、にきび肌に合ったメイクアップ化粧品を選びましょう。

ポイント1
にきびのもとになりにくいノンコメドジェニックテスト済み

ノンコメドジェニック テスト済み表記の画像

製品を繰り返し塗布してにきびのもと(コメド)ができないことを確認する試験「ノンコメドジェニックテスト済み」の表記があれば、にきびができにくいメイクアップ化粧品であると言えます。

※すべての方に、にきびができないわけではありません。

ポイント2
お肌に負担が少ない成分や、やさしい使い心地であること

  • 厳選された精製度の高い原料
  • 紫外線吸収剤不使用(ノンケミカル)
  • お肌への摩擦の少なさや落としやすさまで考慮されている
  • 肌あたりのやさしいパフやスポンジ

ポイント3
高いカバー力と色補正効果がある

せっかくメイクをするので、にきびをきちんとカバーできることが大切です。
次の章で、『自然な仕上がりで上手ににきびを隠すメイクのコツ』についてご説明します。

ポイント4
紫外線(UV)カット効果

紫外線はにきびを悪化させる原因にもなるので、紫外線カット効果のSPF、PAも確認しましょう。

にきび肌の日やけ止めについて詳しくはこちら|ノブ公式ブランドサイト

ポイント5
パッチテスト済み、アレルギーテスト済み

にきびが悪化しないことと、にきび痕の赤みや毛穴の凹凸などをきちんとカバーできることが大切です。

※すべての方に、アレルギーが起こらないわけではありません。

にきび肌のメイクの基本について詳しくはこちら|ノブ公式ブランドサイト

3. 自然な仕上がりで上手ににきびを隠すメイクのコツ

にきびを隠したい気持ちから、ファンデーションを厚く塗ってしまうことで、さらに悩みが出てきてしまうことがありませんか?上手にカバーできない、逆ににきびが目立ってしまう、崩れやすくなる・・・といった悩みもあるかもしれません。
ファンデーションを厚塗りせずに、自然に美しく仕上げることができたらうれしいですよね。

次は、自然ににきびをカバーするメイクのコツを5つご紹介します。

ニキビ肌におすすめのベースメイクアップ化粧品のイラスト。左から化粧下地(ベース)、パウダーファンデーション(パウダリーファンデーション)、リキッドファンデーション、コンシーラー、フェイスパウダー。ニキビ肌メイクに使用できるアイテム。

自然ににきびをカバーするメイクのコツ1
化粧下地を使う

にきびの赤みが気になるとき

イエロー系の色補正タイプのコントロールカラーを使いましょう。

コントロールカラーのクリームの色、質感がわかる画像。さらりとしたリキッドタイプのテクスチャーで、淡いイエロー系の色味がついている。

イエロー系の色補正タイプのコントロールカラーのすぐれた特長

  • 赤みが目立たなくなる
  • 肌色が均一にととのえられる
  • ナチュラルにカバーできる
ニキビ肌メイクのコツ、コントロールカラー使用前と使用後を解説した画像。お肌に塗り、なじませます。使用後はニキビの赤みやニキビ跡、クレーターを隠すことができている。

仕上がりには個人差があります。

にきび痕や毛穴の凹凸が気になるとき

質感補正タイプの化粧下地がおすすめです。

ニキビ肌メイクのコツ、質感補正タイプの化粧下地使用前と使用後を解説した画像。お肌に塗り、馴染ませます。使用後は、毛穴や凹凸、にきび跡を隠すことができており、艶も出ている。

仕上がりには個人差があります。

質感補正タイプの化粧下地のすぐれた特長

  • 凹凸をぼかす効果がある
  • 毛穴やにきび痕が自然に目立たなくなる

自然ににきびをカバーするメイクのコツ2
特に気になる部分はコンシーラーでカバー

化粧下地やファンデーションでカバーしきれない赤みやにきび痕には、コンシーラーがおすすめです。

コンシーラーのすぐれた特長

  • カバー力が高い
  • 気になる部分にポイントで使用するときれいに仕上がる
 ニキビ肌メイクのコツ、コンシーラー使用前と使用後を解説した画像。気になる部分に塗り、なじませます。使用後はニキビの赤みをおさえることができている。

仕上がりには個人差があります。

コンシーラーは顔全体に使うと不自然な仕上がりになってしまいますが、適切な量と使い方をまもれば、効果的に、美しく自然にカバーすることができます。

コンシーラーは適切な順序で使用する

コンシーラーの使用順序を解説した画像。・リッキッド ファンデーションの場合 @化粧下地、Aリキッド ファンデーション、Bコンシーラー、Cフェイスパウダーの順に重ねる。・パウダーファンデーションの場合 @化粧下地、Aコンシーラー、Bパウダーファンデーションの順に重ねる。

ファンデーションのタイプによって、コンシーラーの使用順序が異なります。
お使いのファンデーションが、 リキッドファンデーションかパウダーファンデーションか確認し、適切な順序で使用しましょう。

コンシーラーの色選び

コンシーラーは色選びも大切です。

  • 赤みのあるにきび・・・ファンデーションの色より明るい色
  • にきび痕をカバーするとき・・・ファンデーションの色より暗めの色

順序と使い方をしっかりおさえ、隠したいにきびによってコンシーラーの色を選ぶことで、より美しく自然にカバーできます。

自然ににきびをカバーするメイクのコツ3
パウダーファンデーションはパフで

ファンデーションを塗るときにこすってしまうと、お肌への刺激になるので注意しましょう。
パウダーファンデーションを塗るときは、スポンジではなくパフがおすすめです。

ニキビ肌メイクのコツ、ファンデーションを塗るときのポイントを解説した画像。スポンジで塗る場合は、お肌をこすりやすく、ムラづきしやすい。パフで塗る場合は、軽く押さえるように塗ることで、お肌への負担が少なく、均一に塗布できる。

パフ選びのポイント

  • 肌あたりのやさしいものを選ぶ(お肌への刺激を軽減)
  • 大判パフを選ぶ(広い面積を簡単に均一に塗布できます)

自然ににきびをカバーするメイクのコツ4
ポイントメイクで視線をそらす

にきびが気になるときこそ、ポイントメイクを取り入れてみましょう。
特に口もとや目もとのポイントメイクを印象的にするのがおすすめです。

まぶたには皮脂腺が少ないため、にきびができにくく口唇にも皮脂腺がないため、にきびができません。また、にきびのある部分から目もとや口もとに視線を集めることができます。

ポイントメイクアップ化粧品のイラスト。アイカラー(アイシャドウ)・ チーク カラー・アイブロウ・リップカラー(口紅)。目元や口元につけるアイテムが多い。チークはニキビ跡やくすみが気になるお肌も血色を良く見せることができる。

口もとや目もとは、にきびができにくい場所だからこそ、アイメイクやリップメイクを思いきり楽しむことができるのもうれしいですね。

自然ににきびをカバーするメイクのコツ5
メイク用具はいつも清潔に

一度使ったパフやスポンジは、いつも清潔にしておきましょう。

パフやスポンジのお手入れポイント

  • 3〜4日に1回洗う
  • 予備のパフやスポンジを用意しておく
ニキビ肌メイクのコツ、パフ・スポンジの汚れ落としを解説した画像。@	中性洗剤を溶かしたぬるま湯で軽く押し洗いをするA	洗剤が残らないように充分すすぐB	日かげでよく乾燥させる

以上、ご紹介したメイク方法を上手に取り入れることで、にきびが気になる憂鬱なときもメイクを楽しむことができます。

そして、きれいにメイクをした日はメイク落としも忘れずに。
メイクアップ化粧品と同じく、メイク落としや洗顔料もノンコメドジェニックテスト済みの表記があるものを選択しましょう。メイクで上手にカバーしながら、美しい素肌へ導きましょう。

にきび肌に適したメイク方法をしっかりおさえて、より美しく自然に仕上げ、真夏もきれいとおしゃれを楽しんでくださいね。

にきび肌のメイクの基本について詳しくはこちら|ノブ公式ブランドサイト

この記事に関連するおすすめの商品はこちら

低刺激性ベースメイクアップシリーズから、
赤みやにきび痕をやさしく自然にカバーする
ノブ ベースコントロールカラー UV ナチュラルイエロー


常盤薬品工業「NOV(ノブ)」のトラブルが気になるお肌に優しい低刺激性のベースメイクアップシリーズ
          「ノブ ベースコントロールカラー UV ナチュラルイエロー」を解説した画像。

          商品特長
          にきび痕などの赤みや色むらを目立たなくするナチュラルイエローの化粧下地です。
          ソフトフォーカスパウダー※1配合。色むらや毛穴を目立たなくします。
          ※1 (ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン) クロスポリマー、シリカ
          保湿成分(スクワラン、ヒアルロン酸Na、リピジュアⓇ※2)配合
          ※2 ポリクオタニウム−51
          SPF35 PA++。紫外線吸収剤不使用。無香料・低刺激性。
          パッチテスト済み、アレルギーテスト済み ※すべての方に、アレルギーが起こらないわけではありません。
          ノンコメドジェニックテスト済み ※すべての方に、にきびができないわけではありません。

          全成分
          水、シクロペンタシロキサン、スクワラン、PEG−9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、BG、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、ジステアルジモニウムヘクトライト、ポリクオタニウム−51、ヒアルロン酸Na、(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、トコフェロール、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、PEG−150、ジメチコン、ステアリン酸、ミツロウ、塩化Na、酸化ジルコニウム、フェノキシエタノール、シリカ、タルク、マイカ、酸化チタン、酸化鉄、水酸化Al

ノブ ベースコントロールカラー UV ナチュラルイエロー

30g 2,500円(税込 2,750円)


低刺激性ベースメイクアップシリーズから、
凹凸を自然にカバーし、つやのある明るいお肌にととのえる
ノブ ベースコントロールスムース UV


常盤薬品工業「NOV(ノブ)」のトラブルが気になるお肌に優しい低刺激性のベースメイクアップシリーズ
          「ノブ ベースコントロールスムース UV」を解説した画像。

          商品特長
          グロッシーパウダー※1配合。光を反射してなめらかで艶のあるお肌に整えます。※1 アルミナ
          ソフトフォーカスパウダー※2配合。毛穴、小じわ、凹凸などを目立たなくします。※2 (ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、酸化チタン
          保湿成分(スクワラン、ヒアルロン酸Na、リピジュアⓇ※3)配合 ※3 ポリクオタニウム−51
          石鹸で落とせます。落ちにくいと感じた場合は、クレンジングのご使用をおすすめします。
          SPF28 PA+++。紫外線吸収剤不使用。無香料・低刺激性
          パッチテスト済み。アレルギーテスト済み ※すべての方に、アレルギーが起こらないわけではありません。
          ノンコメドジェニックテスト済み ※すべての方に、にきびができないわけではありません。

          全成分
          水、シクロペンタシロキサン、BG、アルミナ、ステアリン酸ソルビタン、グリセリン、イソステアリン酸PEG−60グリセリル、酸化亜鉛、ヒアルロン酸Na、ポリクオタニウム−51、(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、ステアロイルグルタミン酸2Na、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、PEG−10ジメチコン、キサンタンガム、ジメチコン、スクワラン、トコフェロール、ハイドロゲンジメチコン、ベヘニルアルコール、ポリソルベート60、ヤシ脂肪酸スクロース、ラウリルPEG−9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、含水シリカ、水酸化Al、フェノキシエタノール、酸化チタン、酸化鉄

ノブ ベースコントロールスムース UV

30g 2,500円(税込 2,750円)


低刺激性ベースメイクアップシリーズから、
ふんわりしたやさしい使い心地で、きめ細かな美しいお肌に仕上げる
ノブ パウダリーファンデーション UV


常盤薬品工業「NOV(ノブ)」のトラブルが気になるお肌に優しい低刺激性のベースメイクアップシリーズ
          「ノブ パウダリーファンデーション UV」を解説した画像。

          商品特長
          パフを使用することでお肌に優しく塗布できます。
          密着カバーパウダー※1配合で、にきび痕などの気になる部分をしっかりカバーします。※1 酸化チタン、水酸化Al、結晶セルロース
          皮脂吸収パウダー※2配合 ※2 シリカ
          テカリにくく、つけたてのきれいな仕上がりが長続きします。
          保湿成分(ヒアルロン酸Na、リピジュアⓇ※3)配合 ※3 ポリクオタニウム−51
          オイルフリー。SPF30 PA+++。紫外線吸収剤不使用。無香料・低刺激性。
          パッチテスト済み。アレルギーテスト済み ※すべての方に、アレルギーが起こらないわけではありません。
          ノンコメドジェニックテスト済み ※すべての方に、にきびができないわけではありません。

          全成分
          マイカ、ジメチコン、セルロース、酸化亜鉛、オクテニルコハク酸デンプンAl、シリカ、アルミナ、ミリスチン酸Mg、ヒドロキシアパタイト、水酸化Al、結晶セルロース、トリメチルシロキシケイ酸、ヒアルロン酸Na、ポリクオタニウム−51、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、トコフェロール、パーフルオロオクチルトリエトキシシラン、ハイドロゲンジメチコン、メチコン、ラウロイルリシン、塩化Al、水、メチルパラベン、タルク、酸化チタン、酸化鉄

ノブ パウダリーファンデーション UV

5色 12g 各3,000円(税込 3,300円)


低刺激性ベースメイクアップシリーズから、
にきび痕などの気になる部分をしっかりカバーする
ノブ コンシーラー


常盤薬品工業「NOV(ノブ)」のトラブルが気になるお肌に優しい低刺激性のベースメイクアップシリーズ
          「ノブ コンシーラー」を解説した画像。

          商品特長
          気になる部分に密着し、よれにくく、綺麗な仕上がりが長続きします。
          SPF34 PA+++。紫外線吸収剤不使用。無香料・低刺激性
          パッチテスト済み。アレルギーテスト済み ※すべての方に、アレルギーが起こらないわけではありません。
          ノンコメドジェニックテスト済み ※すべての方に、にきびができないわけではありません。

          全成分
          ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、ジメチコン、ポリメタクリル酸メチル、トリエチルヘキサン酸トリメチロールプロパン、セレシン、シリカ、カルナウバロウ、マイカ、トコフェロール、セスキオレイン酸ソルビタン、メチコン、タルク、酸化チタン、酸化鉄

ノブ コンシーラー

2色 各1,500円(税込 1,650円)


この記事をシェアする