NOV ノブは臨床皮膚医学に基づいてお肌に悩むあなたのスキンケアを考えます

スキンケアに関するアンケート調査

【肌トラブルに悩む女性が急増中!?】44.3%の人が敏感肌用ブランドを愛用。

【ライン使いアイテムで「洗顔料」は第3位!】意外!?洗顔料をライン使いしてる人は45.2%!

・調査期間:2013年6月 ・調査対象:20〜40代の全国一般女性(肌質問わず) ・調査方法:インターネットアンケート ・標本数:720SS(各年代:240SS) ・調査機関:アンとケイト

常盤薬品工業は、NOV Webサイトリニューアルに合わせてスキンケアに関するアンケート調査を行いました。

 敏感肌用ブランドを使用している人が全体の40%以上!

Q1 現在最も使用しているスキンケアブランドを教えてください。(N=720:MA)

敏感肌用ブランド44.3% 非敏感肌用ブランド55.7%

敏感肌用ブランドを使用している方が44・3%。化粧品の安全性は、今やスキンケアを選ぶ上で欠かせない条件のひとつです。中でも“敏感肌用ブランド”に注目が集まっているのは、肌トラブルに悩まされている方が多いことを示す一方で、成分や品質の安全性に対する消費者の意識が高まり、「本当に肌にとって良いもの・安心なもの」を使いたいという意向の現れかもしれません。
中には「化粧品を自作している」と回答された方も多く、「こだわり」と「美意識の高さ」がうかがえます。

敏感肌用スキンケアのNOV

NOVは、乾燥肌や敏感肌、にきび肌など、お肌にお悩みの方にご使用いただくことを目的に、臨床皮膚医学に基づいて開発されたスキンケアブランドです。肌の本質に着目して開発された商品ですので、季節や年齢を問わずご使用いただけます。お客様の素肌を健やかに、そして美肌へのエッセンスをお届けしています。

NOVのブランド理念

ライン使いは全体の54%!

Q2 Q.1でご回答頂いたブランドの商品をライン(シリーズ)で使用していますか?(N=720:SA)

すべてのアイテムをラインで使用している。18.1% 2アイテム以上は同じラインを使用している。36.0% ラインでは使用していない。46.0%

フルラインナップを揃えることで、安心感や相乗効果を期待する女性がいると同時に、厳選した一部アイテムに、高い付加価値を望んでいる女性が多くいらっしゃることがわかります。
各ブランドごとにラインに対するコンセプトやポリシーは異なるため、どちらが正解、というお話ではありませんが、ライン使いは、ブランドに対する共感や愛用度、信頼度のあらわれとも言えます。

ライン使いについて

NOVのライン使いに対する考え方は、「刺激の低減」にあります。
乾燥肌や敏感肌など、肌が弱い方にお使いいただけることを目的に、全商品安全性試験を実施。
お肌に刺激となる成分の使用を避け、とても敏感な方に向けては、アイテム数をも最小限にすることで肌トラブルのリスクを低減。『シンプル処方・シンプルステップ』を実現しています。
他のブランドには無い徹底したこだわりで、お客様の素肌を刺激から守る。これがNOVのライン使いの理由です。

NOVの特徴

洗顔料をライン(シリーズ)使いしてる人は45.2%!

Q3 ライン使いしているアイテムを すべて選んでください。(N=389:MA)

ここ数年、新しい美容成分以上に注目を集めてきたのが洗顔料。アンケートでも、美容液を抜き、化粧水と乳液の次に洗顔料をライン使いに含めるユーザーが多いことが分かりました。
洗顔料は、今や単に汚れを洗い流すだけのアイテムではなく、「洗いながら保湿」「スキンケアする洗顔」といったキーワードが定番となっています。保湿はもちろんのこと、美肌にとって洗顔がいかに大切か、その価値を感じる女性が増えたのではないでしょうか。

洗顔料について

NOVではお客様から「肌の調子がよくない」というご相談をいただいた際、「まずはメイク落としと洗顔料を変えてみてください」とお伝えしています。なぜなら、敏感肌にとっては”洗顔”そのものがお肌に負担となる行為だから。
NOVがこだわる洗顔料とは、低刺激性でお肌のうるおいを奪わず、皮脂・汚れを選択的に落とす機能を備えているものです。そして重要なのは、摩擦を避けしっかり泡立てた洗顔料でやさしくなでるように洗うこと。
皮脂の分泌が活発になるこれからの季節には、自分に合ったメイク落とし・洗顔料を見つけて、健やかな肌を手に入れましょう。

ノブV
クレンジングクリーム

肌あれ・乾燥が気になるお肌のためのメイク落とし

ノブV
ウォッシングクリーム

肌あれ・乾燥が気になるお肌のための洗顔料

ここからは身体のお話し。特にお肌の弱い方は、お風呂でのゴシゴシ洗いによる摩擦や、熱いお湯で洗うことで、お肌の水分量や角層中のセラミドを流出させ、お肌にダメージを与える、という悪循環を日常的に生み出してしまいます。乾燥・敏感なお肌に悩まれている方は、ボディケアにも敏感肌用のものをオススメします。NOVのボディケアシリーズでは「泡で優しく洗う」「手で優しく洗う」ことを提唱した商品をご用意し、あなたのお肌を刺激から守ります。

ノブ
フォーミングソープ D

弾力のあるたっぷりの泡でやさしく洗える泡で出てくる石けん

スキンケア選びは金額よりも効果重視!

Q4 現在のスキンケアブランドを使用している一番の理由を教えてください。(N=720:SA)

 敏感肌用ブランドを利用している人が全体の40%以上!

Q5 現在のスキンケアブランドを使用するきっかけは何でしたか?最大3つまで選んでください。(N=720:MA)

少々値段が高くてもコスパが良ければ...という傾向は、多くの女性が、美の判断基準が自分自身にもたらす効果を重視している証です。
そして20代の女性は、メイクやファッションと同様に「こうなりたい」憧れや願望でスキンケアを替えることから、「自分を高めるきっかけ」を化粧品に求めていることが伺えます。
また、サンプル利用をきっかけにするユーザーが多いのは、スキンケア選びに欠かせないのが「肌の実感」だということでしょう。

肌悩みにこたえるスキンケア

肌トラブルは元々の肌質に限らず、季節の変わり目や環境の変化などでも起こるものです。NOVは敏感肌用をはじめ、にきびなどのあらゆる肌トラブルに対応できるよう、肌質に合わせて選択できるスキンケア、スペシャルケアなど多彩なラインナップをご用意しています。
お肌に悩むあなたのために。ノブはこれからも、最新の臨床皮膚医学に基づいたスキンケアを提供していきます。

NOVシリーズラインナップ

この機会に「敏感肌専用スキンケア NOV」をぜひ一度お試しください。

  • 乾燥や肌あれがきになる。
    季節の変わり目や生活リズムの乱れでお肌の調子が
    変わりやすい。
    お肌へやさしさも必要だが、高い保湿力・浸透力も重視する。
  • 乾化粧品を使用していて、しみたり、赤み・かゆみを感じたことがある。いつもお肌への刺激が気になる。とにかくお肌にやさしいケアがしたい。
  • 場所を問わずにきびができやすい。
    お肌の凹凸や毛穴の黒ずみ、お肌のざらつきも気になる。
    にきび肌を積極的にケアしたい。
    普段メイクをしている。
  • フェイスラインににきびができやすい。にきびもできるが、乾燥も気になる。お肌への負担が少ないにきびケアがしたい。
    普段メイクをしている。

2013年7月24日、NOVのサイトがリニューアルしました。NOVのWebサイトでは、商品紹介だけではなくオンラインショップや日頃のスキンケアに役立つ情報をご提供しています。

NOV公式サイト